英検2級 文法 問題集

お役立ち英語情報

英語の勉強法や英単語の意味など英語初心者にわかりやすく紹介します

 
Sponsored Links
 

英検2級(新試験)の文法は問題集で身につけよう!

読了までの目安時間:約 5分

英検2級では
文法に関する問題が出題されます。

問題数は多くはないですが、
それでも長文を読むのには
文法の知識は必要になりますので、
文法の勉強をする必要があります。

そこで英検2級の文法を
どのようにして
勉強したらいいのか紹介します。

とはいえ、
英検2級だからといって、
特別な勉強方法ではありませんが・・・。

 
Sponsored Links
 

英検2級の問題や長文で
使われる文法は
基本的なものが中心です。

基本的な文法を
一通り覚えてしまえば、
問題を解いたり
長文を読むのが楽になります。

英検2級なので
英検2級用の文法の参考書や
問題集をやれば
1番効率的なのですが、
英検2級用の文法の参考書や
問題集はほとんどありません。

しかし、
英検2級用の文法の参考書や
問題集でなくても、
英検2級の文法の勉強で
使えるものがあります。

英検2級の文法の勉強で
使えるものは
大学受験用の文法問題集です。

英検2級と大学受験は
関係ないのでは?
と思うかもしれませんが、
現在販売されている
大学受験用の文法問題集は
基本的な文法が
一通り収録されています。

英検2級は基本的な文法が
中心ですので、
基本的な文法が収録されている
大学受験用の文法問題集と
条件は一致します。

大学受験用の文法問題集を使って
勉強すれば、
自然と英検2級に出てくる文法が
勉強できるようになりますので、
大学受験用の文法問題集を使って
勉強していきましょう。

大学受験用の文法問題集でしたら
どれでもいいのですが、
おすすめは
「全解説入試頻出英語標準問題1100」
です。

項目ごとに文法がまとまっていて
解説が詳しいですし、
4択問題が中心なので
問題が解きやすいです。

この問題集の使い方は
1度に全部の問題を解くのは
非常に大変ですので、
ある程度、切りのいいところで
区切って問題を解いていきます。

問題を解き終わったら
答え合わせをするのですが、
間違った問題や正解したけど
自信がなかった問題には
マーキングしておきます。

その次に解説を読みます。

正解した問題は、
軽く流してもいいと思いますが、
間違った問題や正解したけど
自信がなかった問題は
解説をきちんと読んで
理解しておきましょう。

それとマーキングしたところは
次に復習するときに、
再び問題を解くために利用します。

復習するときに全部の問題を
また解いたほうがいいのかも
しれませんが、
数が多いので間違った問題や
正解したけど自信がなかった問題の
ところだけにしておきます。

それに正解した問題は
何度やっても正解すると思うので、
その時間を別のところに
当てたほうがいいです。

復習はマーキングした問題を
解いていき、
正解したらそれで終わりですし、
また間違えたら
同じように解説を読んで
再確認します。

最終的には、
全問正解していて
不正解の問題が無い状態にすれば
理想なのですが、
中には相性の悪い問題が
あるかもしれません。

そういった問題は、
試験開始直前で丸暗記してしまえば
問題ありませんし、
他の問題集で同じような問題を
解いたときに解けることも
ありますので、
ほったらかしにしてもいいです。

英検2級は満点でなくても
合格しますので、
あまり完璧にとらわれすぎず、
その分、
他のことに力を注いだほうが
いいです。






Amazon
全解説入試頻出英語標準問題1100の購入はこちらから

楽天市場
全解説入試頻出英語標準問題1100の購入はこちらから

 
Sponsored Links
 
 
 

 

英検2級   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る