Sponsored Links
 
参考書・問題集

中学で使える英語の参考書のおすすめはこちら!気軽に読めます!

目安時間 3分
  • コピーしました

中学で英語の勉強をしていて、
教科書だけでは
わからないという人が
いると思います。

自分で調べるのも
悪くはないのですが、
調べるのは大変ですよね。

そこで、
中学生におすすめの参考書を
紹介します。

紹介するのは問題集ではなく、
読み物として役に立つものを
1つ紹介します。

 
Sponsored Links



 

今回紹介するのは、
「イメージでわかる単語帳
―NHK新感覚☆キーワードで英会話」
という本です。

これはNHK教育テレビで
2006年から2007年に放送したものを
1冊の本にまとめたものです。

簡単に言ってしまえば、
本のタイトルに入っているのですが、
単語を扱った本になります。

その単語は英語では
非常によく使われる基本的な単語で、
その基本語を覚えていないと
英語を理解するのに必要不可欠です。

収録している単語数は150前後で、
普通の単語帳と比べると数は少なく、
単語帳で勉強して
覚えている人にとっては、
すでに知っている
単語ばかりかもしれません。

ただ、
その基本語はhaveやtakeなど
意味がたくさんある
多義語ばかりですし、
fallやdropなど
同じ日本語訳でも
ニュアンスが違うもの
だったりします。

それらを覚えるのに普通の単語帳では
大変だと思いますので、
この「イメージでわかる単語帳―
NHK新感覚☆キーワードで英会話 」は
覚えるのに助かる参考書になります。

この本の特徴は
イメージで単語を感覚的に覚えていく
ということです。

可愛らしい絵や図を
使っていますので、
堅苦しさはなく、
読みやすく作られています。

絵や図を使っていることで、
頭の中に残りやすいので、
効率よく覚えていけます。

それに例文もありますので、
どのようにして
単語を使っていけばいいのか
すぐにわかります。

多少、
強引な解釈をしているところは
ありますが、
中学の英語で出てくる範囲では、
そこまで気にすることはありません。

むしろ、
普通の単語帳よりも
先に取り組んでも
いいかもしれません。

絵や図が中心で
文字ばかりではないので
気楽に読めますし、
非常にしっかりとした内容に
なっていますので、
英語の学習の時には、
参考書として役立ててみてください。






Amazon
イメージでわかる単語帳―NHK新感覚☆キーワードで英会話の購入はこちらから

楽天市場
イメージでわかる単語帳―NHK新感覚☆キーワードで英会話の購入はこちらから

Sponsored Links





  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:ユー

英語がダメダメだった学生時代。
特に話すときはカタコトで
何を言っているのか
わからないレベル。

それでもなぜか
日本はグローバル化が進むから
英語が使えないと将来困ると
勝手に思い込む。

そんな状態から
英語の勉強を始めて
話せるようになり、
今では英語初心者には
教えられるレベルに。

現在も英語力を維持するために
英語の勉強を継続中。

名前:アイ

小学校で英語の授業が
始まってからすぐに挫折。

アルファベットの文字も
見たくないほどの英語嫌い。

その嫌いさゆえに
英語が念仏のように
聞こえていた。

英語嫌いは
大人になるまで続く。

しかし、
とある理由で一念発起し
英語の勉強を始める。

その理由とは一体・・・。

名前:ゼイ

英語は好きでも嫌いでもない。

英語を知っているようで
知らないような
英語を話せるようで
話せないようなレベル。

全てが中途半端。
登場回数は極めて少ないかも。

検索
カテゴリー
ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

最近のコメント