Sponsored Links
 
ghijk

inclineの意味は?1つ覚えれば繋がっていく!

目安時間 9分
  • コピーしました

inclineはどういう意味なのでしょうか?

いくつか意味がある中で
どれを覚えればいいのかと
なりますが、

基本的な意味は1つなので
そこから連想していけば大丈夫です。

そこで、inclineにはどういう
意味があるのか紹介します。

連想していけばいいのね。
何だか楽に覚えれそう。



基本的な意味を覚えていないと
連想できないけどね。



何が何でも基本的な意味を
忘れないようにするわ!



 
Sponsored Links



 

inclineの意味~傾く~


inclineの意味は傾くです。

英英では

to set or cause to be
at an angle

になります。



at an angleは
斜めにという意味なので
斜めになっている
というニュアンスになります。

斜めになっているということは
傾いているということに
なりますよね。

例文は

The skyscraper inclined slightly.
(高層ビルが少し傾いていた。)

です。

例文とはいえ、
実際にあったら怖いわね。



inclineの意味~傾向がある~


inclineは傾向がある
という意味もあります。

英英では

to tend to do

です。

tend to doはする傾向がある
という意味ですから、
ほぼ似たようなニュアンスです。



例文は

I incline to take
the ironic view.
(皮肉な見方をする傾向がある。)

です。

inclineのところをtendに
入れ替えても大丈夫そうだよね。



ほぼ意味は同じだね。

tendとの違いは
inclineには体質的、気質的に
傾向があるという感じになるんだ。



そういう違いがあるのね。



それとinclineを
「傾向がある」という意味で使う場合は
incline to doよりも
be inclined to doで
使う形のほうが多いんだ。



どちらにしても
「傾向がある」という意味に
変わりないのね。



inclineの意味~する気にさせる~


inclineは他にもする気にさせる
という意味もあります。

英英では

to make someone feel or
want to do something

です。

誰かに何かをさせるという
ニュアンスになります。

例文は

Her effort inclined me
to help her.
(彼女の努力を見ていると
手伝いたくなった。)

です。

ユーも私の努力を見ていると
手伝いたくなる?



うーん、どうかな。



もうっ、どうしてそう言うかな。
イジワル!



最後に


inclineは
「傾く」「傾向がある」「する気にさせる」
という意味があります。

基本的な意味である「傾く」を覚えれば、
他の意味も連想して覚えていけます。

「傾向がある」は、
ある方向に傾いているからだし、
「する気にさせる」も
心が傾いているから
そういう意味になるよね。



そうだよ。
元をたどると「傾く」に繋がるよね。



こういう英単語ばかりなら
覚えやすいのにね。

Sponsored Links





  • コピーしました

   ghijk   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:ユー

英語がダメダメだった学生時代。
特に話すときはカタコトで
何を言っているのか
わからないレベル。

それでもなぜか
日本はグローバル化が進むから
英語が使えないと将来困ると
勝手に思い込む。

そんな状態から
英語の勉強を始めて
話せるようになり、
今では英語初心者には
教えられるレベルに。

現在も英語力を維持するために
英語の勉強を継続中。

名前:アイ

小学校で英語の授業が
始まってからすぐに挫折。

アルファベットの文字も
見たくないほどの英語嫌い。

その嫌いさゆえに
英語が念仏のように
聞こえていた。

英語嫌いは
大人になるまで続く。

しかし、
とある理由で一念発起し
英語の勉強を始める。

その理由とは一体・・・。

名前:ゼイ

英語は好きでも嫌いでもない。

英語を知っているようで
知らないような
英語を話せるようで
話せないようなレベル。

全てが中途半端。
登場回数は極めて少ないかも。

検索
カテゴリー
ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

最近のコメント