Sponsored Links
 
abc

argueの意味は?どの日本語訳も感情的なもの?

目安時間 6分
  • コピーしました

argueの意味を紹介します。

argueには、
どういうイメージがありますか?

英英で見てみると
日本語訳とは少し異なる
ニュアンスがあります。

argueの意味を
1つ知っているんだけど、
感情的な英単語という
感じがするよ。

少し異なるニュアンスって
どういうことだろう?



 
アイの知っているほうの意味は、
感情的なものが含まれているけど、

もう1つの意味のほうが
ポイントとなるね。


 
・・・そもそもargueって
意味は1つだけではないの?


 
主な意味は2つあって
頻度は半々くらいで
使われているけど。


 
うっ、うそ~!
知らなかったわ・・・。


 
Sponsored Links



 

argueの意味~言い争う~


argueの意味は言い争うです。

英英では

to disagree with someone in words,
often in an angry way

になります。

しばしば怒った言い方で
口に出して同意できない

というニュアンスになります。

例文は

He argued with his girlfriend
about what we would eat for dinner.
(彼は彼女と夕食は何を食べるか
ということで言い争った。)

です。

 
例文の内容からすると
彼氏は、これが食べたい
と言ったけど
彼女は、それは嫌だ
と言った感じだね。


 
そんな感じだね。

よくある言い争いの1つだから
覚えやすいと思うよ。


argueの意味~主張する~


argueは主張する
という意味もあります。

英英では

to give reasons that
support your opinion 
about something

です。

意見を支持する理由を挙げる
というニュアンスです。

ただ主張するのではなく
理由や根拠などがあって
主張するという感じになります。

例文は

I argued that SNS is
useful to study English.
(SNSは英語の勉強に役立つと
主張した。)

です。

 
ここでのargueは
1つ目の意味の「言い争う」とは違い、
怒ったような感情的な言い方とかは
ないからね。


 
感情は含まれずに
理由や根拠を挙げて
主張するということだけなんだね。


最後に


argueは
「言い争う」「主張する」
という意味があります。

「言い争う」は怒りの感情が
含まれていることが多いですが、
「主張する」は、そういう感情は
ないので、注意して使いましょう。

 
「言い争う」は日本語でも
怒りの感情が入っているけど、
「主張する」は
英語と日本語とでは違うからね。


 
日本語だと「主張する」は
感情入りまくりだよ。


 
英語で「主張する」は
いくつかあるからね。

どういうニュアンスで主張するのか
使い分ける必要があるんだ。


 
argueの「主張する」は
理由や根拠を挙げてということを
覚えないといけないのね。

あ~、大変だわ。

Sponsored Links





  • コピーしました

   abc   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:ユー

英語がダメダメだった学生時代。
特に話すときはカタコトで
何を言っているのか
わからないレベル。

それでもなぜか
日本はグローバル化が進むから
英語が使えないと将来困ると
勝手に思い込む。

そんな状態から
英語の勉強を始めて
話せるようになり、
今では英語初心者には
教えられるレベルに。

現在も英語力を維持するために
英語の勉強を継続中。

名前:アイ

小学校で英語の授業が
始まってからすぐに挫折。

アルファベットの文字も
見たくないほどの英語嫌い。

その嫌いさゆえに
英語が念仏のように
聞こえていた。

英語嫌いは
大人になるまで続く。

しかし、
とある理由で一念発起し
英語の勉強を始める。

その理由とは一体・・・。

名前:ゼイ

英語は好きでも嫌いでもない。

英語を知っているようで
知らないような
英語を話せるようで
話せないようなレベル。

全てが中途半端。
登場回数は極めて少ないかも。

検索
カテゴリー
ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

最近のコメント