Sponsored Links
 
st

suggestの意味は?同じthat節でも語法が変わる?

目安時間 6分
  • コピーしました

suggestの意味を紹介します。

suggestはthat節を取る語法が
あるのですが、
意味によってthat節内の形が
変わります。

 
うーん、何だかこれだけだと
ピンとこないわね。

紹介からすると意味よりも
語法がポイントという感じがするけど。


 
これから紹介するものを見れば、
それがはっきりとわかるよ。

語法がポイントというのは
間違いないね。


 
だって、最初から
語法のことを少し触れているからね。


 
Sponsored Links



 

suggestの意味~提案する~


suggestの意味は提案するです。

英英では

to tell your idea about
what they should do
where they should go etc

になります。

何をするべきか、どこに行くべきかなど
考えを伝える

というニュアンスです。

例文は

I suggested to you that you buy
a new electronic dictionary.
(新しい電子辞書を買ってはどうかと
提案した。)

になります。

 
あれ~?
ユー間違えているよ。

suggestedと過去形に
しているんだから
時制の一致でbuyを
過去形のboughtにしないとね~。


 
いや、間違えていないよ。
suggestに続くthat節に
ある動詞の形は動詞の原形で
大丈夫なんだ。

正確に言うと、
shouldが省略されていて
主にアメリカ英語だと
この形なんだよね。

イギリス英語だと
shouldが必要だし、
ごくまれに過去形でもあるよ。


 
う~、せっかく
ユーの間違えを見つけたと思ったのに!


 
それと「(人)に提案する」
と言う場合、
suggest someoneにはならないから
気をつけて。

to someoneになるから。


suggestの意味~暗示する~


suggestには暗示する
という意味もあります。

英英では

to make someone think
that a particular thing is true

です。

ある特定のことが
本当であるということを思わせる

というニュアンスになります。

例文は

This broken window suggested
that somebody broke into my house.
(割れた窓から誰かが私の家に
侵入したことを示していた。)

です。

 
今度こそ間違っているよ。
さっきユーが言っていたじゃん!

that節にある動詞の形は
動詞の原形だって。

だからbrokeではなく
breakでしょう!


 
それが、この形で問題ないんだよ。

「暗示する」という意味で使う場合は
that節にある動詞の形は
時制の一致をさせる必要があるんだ。

動詞の原形やshouldの形を取るのは
suggestの意味が提案、要求、
必要性、命令などのときだよ。


 
私をダマすためにワザと
こういう英文にしたでしょう!

ヒドい~!


 
いや、ダマしてはいないんだけどね・・・。


最後に


suggestは
「提案する」「暗示する」
という意味があります。

suggestはthat節があるとき
that節にある動詞の形に
気をつけましょう。

 
suggestは他にも
  • suggest doing
の形があるよ。

不定詞ではないからね。


 
suggestは意味によって
that節にある動詞の形が
変わってくるのが厄介だわ。

それに
  • suggest doing
もあるなんて・・・。

何でこんなにややこしいの!

Sponsored Links





  • コピーしました

   st   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:ユー

英語がダメダメだった学生時代。
特に話すときはカタコトで
何を言っているのか
わからないレベル。

それでもなぜか
日本はグローバル化が進むから
英語が使えないと将来困ると
勝手に思い込む。

そんな状態から
英語の勉強を始めて
話せるようになり、
今では英語初心者には
教えられるレベルに。

現在も英語力を維持するために
英語の勉強を継続中。

名前:アイ

小学校で英語の授業が
始まってからすぐに挫折。

アルファベットの文字も
見たくないほどの英語嫌い。

その嫌いさゆえに
英語が念仏のように
聞こえていた。

英語嫌いは
大人になるまで続く。

しかし、
とある理由で一念発起し
英語の勉強を始める。

その理由とは一体・・・。

名前:ゼイ

英語は好きでも嫌いでもない。

英語を知っているようで
知らないような
英語を話せるようで
話せないようなレベル。

全てが中途半端。
登場回数は極めて少ないかも。

検索
カテゴリー
ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

最近のコメント