Sponsored Links
 
abc

convinceの意味は?persuadeと違いはあるの?

目安時間 10分
  • コピーしました

convinceの意味を紹介します。

convinceの意味は主に2つあって
1つはすぐに覚えれるのですが、
もう1つの意味のほうは
persuadeと違いが何なのか
というところがあります。

persuadeと違いは何なのかって
convinceの意味の1つは
「説得する」でしょう。

先にバラしてどうするの?



まあ、バラしてしまった
ことにはなるね。

けど、意味の紹介だけで終わっている
わけではないから大丈夫でしょう。



実はやってしまった感が
あるんじゃないの~。



うん、ある・・・。



 
Sponsored Links



 

convinceの意味~納得させる~


convinceの意味は納得させるです。

英英では

to succeed in making someone
believe something

になります。

誰かに何かを信じさせるのに成功する
というニュアンスになります。

例文は

She convinced her mother of
a need for smart phones.
(彼女はお母さんに
スマホの必要性を納得させた。)

です。

例文の内容は
小さな子供がスマホが欲しいがために
お母さんにいろいろと説明して、
それで納得したという
ニュアンスになるよ。



感情的ではなく論理的にという
感じかな。

でも、小さな子供なら
感情的になりそうだけどね。



convinceの意味~説得する~


convinceには
説得するという意味もあります。

英英では

to persuade someone to do something

です。

persuade someone to doで
説得して~させる
という意味になります。



例文は

She convinced her son
to clean his room.
(彼女は息子を説得して
部屋の掃除をさせた。)

です。

persuadeと同じだわ!
一体何が違うの?



確かにこの使い方は
persuadeと同じだね。

覚えるの楽じゃない?



それはそうだけど、
意味はどう違うの?

日本語だと同じ
「説得する」だよ。



それは次で説明するね。



convinceとpersuadeの違いは?


convinceとpersuadeには
「説得する」という意味があり
語法の1つに
convince/persuade someone to do
というのがあります。

convinceとpersuadeの違いは
あるのかというと
・・・正直、わからないです。

というのも、
ネイティブの人たちも
よくわかっていないというのが
現状です。

1つの説を例として挙げるとすれば
persuadeには感情的に説得する
convinceには論理的に説得する
というのがあります。

普通ならこの説ではっきり違いがあると
思うところなのですが、
そんなのは関係なく、
どちらも同じだという人もいます。

ネイティブの人たちでも
意見が分かれているので
日本人にしてみると、
なおさらわからないですよね。

ユーはどういうふうに
convinceとpersuadeの違いを
認識しているの?



今のところ
persuadeは感情的、
convinceは論理的という
認識だよ。

ただ正直、そこまで違うとは
思えないしね。

だから「説得する」を使うときは
何となくこれかなという
感じで使っているよ。

言葉は生き物だから
数年後には認識が
変わるかもしれないけど。



最後に


convinceは
「納得させる」「説得する」
という意味があります。

convinceはpersuadeと
似ているところはありますが、
「納得させる」という意味は
convinceのほうにしかないので
まずはこの意味を
きちんと覚えましょう。

それとconvinceは
「納得した」と言うときに
受動態の形で使えるよ。



「納得した」は
I'm covined~という感じだね。

「説得する」は1つの
目安みたいなものはあるけど、
最終的には相手の反応を
見て使ったほうが良さそうだね。

ま~私だと、
直感で上手くいきそうだけど!



その自信、どこから来るんだろう・・・。

Sponsored Links





  • コピーしました

   abc   1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. 匿名 より:

    「1つはすぐに覚えれる」
    ら抜き言葉 は見苦しいです。ご一考をお願いします。

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:ユー

英語がダメダメだった学生時代。
特に話すときはカタコトで
何を言っているのか
わからないレベル。

それでもなぜか
日本はグローバル化が進むから
英語が使えないと将来困ると
勝手に思い込む。

そんな状態から
英語の勉強を始めて
話せるようになり、
今では英語初心者には
教えられるレベルに。

現在も英語力を維持するために
英語の勉強を継続中。

名前:アイ

小学校で英語の授業が
始まってからすぐに挫折。

アルファベットの文字も
見たくないほどの英語嫌い。

その嫌いさゆえに
英語が念仏のように
聞こえていた。

英語嫌いは
大人になるまで続く。

しかし、
とある理由で一念発起し
英語の勉強を始める。

その理由とは一体・・・。

名前:ゼイ

英語は好きでも嫌いでもない。

英語を知っているようで
知らないような
英語を話せるようで
話せないようなレベル。

全てが中途半端。
登場回数は極めて少ないかも。

検索
カテゴリー
ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

最近のコメント