Sponsored Links
 
abc

causeの意味は?使い方で注意するところは?

目安時間 7分
  • コピーしました

causeの意味を紹介します。

causeの動詞の意味を覚える場合、
基本的に1つの意味を覚えれば
いいのですが、
語法では使い方に注意する
必要があります。

causeの意味を覚えるのは
大切だけど、語法での使い方が
ポイントなのかな?



そうだよ。
語法のところで間違える人が多いからね。



私、そういうところをすぐに
間違えるからなあ~



 
Sponsored Links



 

causeの意味~引き起こす~


causeの意味は引き起こすです。

英英では

to make something happen

になります。

ここでのmakeは
使役動詞として~させる
happenは起こるという意味なので
何かを起こさせるという
ニュアンスになります。

「何かを起こさせる」ということは
原因なので原因となるという意味にも
なります。

例文は

Her selfishness causes
a lot of trouble.
(彼女のわがままは、
たくさんのトラブルを引き起こす。)

です。

causeで「引き起こす」を使うときは
良くないことが多いんだ。

例文のトラブルは
良くないことでしょう。



私についてのことで
causeを使われることは
なさそうだわ。

だって、良いことばかりだもの。



いろんなところで
トラブルを起こしてそうな気が・・・。



一体、私のどこが
トラブルメーカーなのよ!



causeの使い方


causeには使い方があって
次のような形が多く使われています。

  • cause A B/B to(for)A
  • cause A to do

cause A B/B to(for)Aは
AにBをもたらすという意味です。

Aの部分は
Bの部分には出来事や状況などが
入ります。

例文は

Her injury caused her parents worry.
(彼女が怪我をしたことで
両親に心配をかけた。)

です。

cause A to doは
Aに~させるという意味になります。

使役動詞として使うのですが
注意する点は動詞の原型ではなく
to do の形にするところです。

例文は

Big noise at midnight caused me
to awake.
(真夜中の大きな物音によって目が覚めた。)

になります。

最後に


causeは「引き起こす(原因となる)」
という意味になります。

使い方によっては
「もたらす」や「~させる」という
意味にもなりますし、

前後によっては
多少、日本語訳は変わりますが、

基本的には
「引き起こす(原因となる)」
という意味が背後に含まれています。

日本語訳をしていて
上手くいかないなと感じたときは
基本的な意味の
「引き起こす(原因となる)」
に戻って考えたほうがいいよ。



何事も基本が大切なんだね。

ところで、私が英語ができないcauseは何なの?
英語の勉強を毎日しているのに



原因は何なんだろう・・・。

Sponsored Links





  • コピーしました

   abc   1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. yoko より:

    明日の主治医との話で、『私が検診を受けるようにと言われていたにも関わらず受けなかったから、今の病気になったと思います。』をled to 病名で言おうか?と考えていたところ、出くわしました。

    参考にさせていただきます。有難うございます。

    外国に住んでいますので、病院での医師との会話は英語です。言いたいことを伝えることが大変です。

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:ユー

英語がダメダメだった学生時代。
特に話すときはカタコトで
何を言っているのか
わからないレベル。

それでもなぜか
日本はグローバル化が進むから
英語が使えないと将来困ると
勝手に思い込む。

そんな状態から
英語の勉強を始めて
話せるようになり、
今では英語初心者には
教えられるレベルに。

現在も英語力を維持するために
英語の勉強を継続中。

名前:アイ

小学校で英語の授業が
始まってからすぐに挫折。

アルファベットの文字も
見たくないほどの英語嫌い。

その嫌いさゆえに
英語が念仏のように
聞こえていた。

英語嫌いは
大人になるまで続く。

しかし、
とある理由で一念発起し
英語の勉強を始める。

その理由とは一体・・・。

名前:ゼイ

英語は好きでも嫌いでもない。

英語を知っているようで
知らないような
英語を話せるようで
話せないようなレベル。

全てが中途半端。
登場回数は極めて少ないかも。

検索
カテゴリー
ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

最近のコメント