Sponsored Links
 
abc

composeの意味は?単語からは想像できないものもある!

目安時間 7分
  • コピーしました

「composeの意味?
コンポーザー(composer)と似ているな。」

音楽に詳しい人なら
composerから推測できますよね。

ただ、全員が音楽に詳しいわけではないので
勉強して覚える必要があります。

そこで今回は
composeの意味を紹介します。

私、全然音楽に詳しくないから
推測なんて無理~!



これから紹介するものを理解すれば
推測できなくても大丈夫だよ。



 
Sponsored Links



 

composeの意味~構成する~


composeの意味は構成するです。

構成するという意味でも使いますが、
composeはbe composed ofの形で
使われることが多く
構成されているという意味になります。

英英では

to be formed from a number of
substances, parts, or people

です。

たくさんの人、事、物から
形作られている
という
ニュアンスになります。

例文は

This company is composed of
young workers.
(この会社は若い労働者で構成されている。)

になります。

じゃあ、このブログは
ユーとアイでcomposeだね。



ゼイも入れてあげようよ・・・。



composeの意味~書く~


composeは書くという意味もあります。

英英では

to write something
such as music, poetry etc

です。

曲、詩など何かを書くという
ニュアンスになります。

例文は

He composed a piece of music
for his lover.
(彼は恋人のために曲を書いた。)

になります。

誰か私のために曲をcomposeして~!



(誰もいないだろうね・・・。)



composeの意味~落ち着かせる~


composeは他にも落ち着かせる
という意味があります。

英英では

to get oneself under control

です。

get ~ under controlは
~を支配下の状態にしておくという
ニュアンスです。

そこから様々な意味へと派生し、
~のところはonselfとなっているので
自分自身を
コントロール下の状態にしておく→
落ち着くという意味になります。

例文は

You should compose yourself
by taking a deep breath.
(深呼吸して落ち着いたほうがいいよ。)

です。

私がいつも言われていることを
英語で言うと、そうなるのね。



最後に


composeは「構成する」「書く」
「落ち着かせる」という意味があります。

特に「落ち着かせる」という意味は
「構成する」や「書く」と比べて
盲点になりやすいので
何度も繰り返して覚えていきましょう。

「落ち着かせる」という意味は
全く想像もつかなかったわ。

すぐに忘れそう・・・。



「構成する」や「書く」は
似ている感じなので覚えやすいけど、
「落ち着かせる」は
単語からは想像しづらいからね。

普段から意識して覚えていくのが
大事だよ。

Sponsored Links





  • コピーしました

   abc   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:ユー

英語がダメダメだった学生時代。
特に話すときはカタコトで
何を言っているのか
わからないレベル。

それでもなぜか
日本はグローバル化が進むから
英語が使えないと将来困ると
勝手に思い込む。

そんな状態から
英語の勉強を始めて
話せるようになり、
今では英語初心者には
教えられるレベルに。

現在も英語力を維持するために
英語の勉強を継続中。

名前:アイ

小学校で英語の授業が
始まってからすぐに挫折。

アルファベットの文字も
見たくないほどの英語嫌い。

その嫌いさゆえに
英語が念仏のように
聞こえていた。

英語嫌いは
大人になるまで続く。

しかし、
とある理由で一念発起し
英語の勉強を始める。

その理由とは一体・・・。

名前:ゼイ

英語は好きでも嫌いでもない。

英語を知っているようで
知らないような
英語を話せるようで
話せないようなレベル。

全てが中途半端。
登場回数は極めて少ないかも。

検索
カテゴリー
ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

最近のコメント