Sponsored Links
 
abc

allowの意味は?使い方はどうすればいいの?

目安時間 7分
  • コピーしました

allowは短いスペルの英単語ですが、
意味は複数ありますし、
使い方に気をつける点があります。

今回は、そんなallowの
意味や使い方を紹介します。

このallowという単語、
戸惑うところがあるのよね。

上手く訳せなかったり、
使い方もよくわからなかったりするし。



allowはいくつかの意味や
使い方があるからね。

語法問題とかでも出題されるから
正確に覚える必要があるよ。



 
Sponsored Links



 

allowの意味~許す~


allowは許すという意味になります。

英英では

to let someone do

です。

letは自由にさせたり、
そのまま任せるというのが
基本的な意味なので、そこから
させる許すという感じになります。

例文は

My father allowed me
to go on a date with my boyfriend.
(父は私が彼とデートするのを
許してくれた。)

です。

例文のような言い方をしたい場合、
allowの使い方は

  • allow+人+to do

の形になります。

私のパパは彼氏とのデートを
全然allowしてくれなかったわ。

私のことが可愛すぎて心配していたからね。



(可愛すぎるって一体どこが・・・)



allowの意味~与える~


allowには与えるという意味もあります。

英英では

to give someone money or time

です。

giveと似ているところはありますが、
主に与えるものは、お金時間です。

例文は

My grandparents allow me
5,000 yen a month.
(祖父母は私に月5千円をあげている。)

になります。

「与える」という意味で使う場合は

  • allow+someone+something

で、giveで使われている形の1つと同じです。

私のおじいちゃんとおばあちゃんは
私に激甘だからね。

月10万円もらっていたよ。

My grandparents allow me
100,000 yen a month.

だね。



お金持ちなんだな・・・。



allowの意味~余裕を持たせる~


またallowには余裕を持たせる
という意味があります。

英英は

to have enough time, money etc

です。

十分な時間、お金などが
あるようにする
という
ニュアンスから
余裕を持たせるという
感じになります。

例文は

 You should allow time
for traffic jams.
(交通渋滞の時間を見越して
余裕を持ったほうがいい。)

です。

最後に


allowは「許す」「与える」
「余裕を持たせる」というのが
主な意味です。

機械的に「許す」だけを覚えていると
「与える」や「余裕を持たせる」
という意味が出てこないので
きちんと確認しておきましょう。

「許す」「与える」
「余裕を持たせる」の順に
覚えづらくなっているわ。

3つとも、全然、関連性がないよ~



英英で、それぞれ説明が
let,give,have
を使っているからね。

まずは、よく出てくる
「許す」の意味と使い方を覚えて、
それから
「与える」や「余裕を持たせる」を
覚えていったほうがいいよ。

Sponsored Links





  • コピーしました

   abc   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:ユー

英語がダメダメだった学生時代。
特に話すときはカタコトで
何を言っているのか
わからないレベル。

それでもなぜか
日本はグローバル化が進むから
英語が使えないと将来困ると
勝手に思い込む。

そんな状態から
英語の勉強を始めて
話せるようになり、
今では英語初心者には
教えられるレベルに。

現在も英語力を維持するために
英語の勉強を継続中。

名前:アイ

小学校で英語の授業が
始まってからすぐに挫折。

アルファベットの文字も
見たくないほどの英語嫌い。

その嫌いさゆえに
英語が念仏のように
聞こえていた。

英語嫌いは
大人になるまで続く。

しかし、
とある理由で一念発起し
英語の勉強を始める。

その理由とは一体・・・。

名前:ゼイ

英語は好きでも嫌いでもない。

英語を知っているようで
知らないような
英語を話せるようで
話せないようなレベル。

全てが中途半端。
登場回数は極めて少ないかも。

検索
カテゴリー
ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

最近のコメント