agree 意味

お役立ち英語情報

英語の勉強法や英単語の意味など英語初心者にわかりやすく紹介します

 
Sponsored Links
 

agreeの意味は?withとtoで違いがあるの?

読了までの目安時間:約 6分

agreeという英単語を知っていますか?

日本語の意味だけを見るとそれほど
難しくないのですが、
いろいろと厄介なところがある
英単語になっています。

そこで、今回はagreeの意味に
ついて紹介します。

 
こんな短い英単語に
厄介なところがあるの?
気のせいじゃない?


 
英単語の見た目に騙されてはダメだよ。
これから紹介するものを
見ればわかるだろうけどね。


 
Sponsored Links
 

agreeの意味~同意する~


agreeの意味は同意するです。

英英では

to have the same opinion

になります。

同じ意見を持っているという
意味になります。

ポイントとなるのは
同じというニュアンスが
入っているところです。

相手の意見や考えに対して
「自分もそうなんだ」というのが
このagreeの意味にはあります。

基本的には同じという感じなので
同感するとか賛成するなどの
日本語の意味にもなります。

例文は

I agree with you
without hesitation.
(迷わずあなたに同意します。)

です。

また、日本語では同じ「同意する」なのですが
英語では少し違う「同意する」があります。

英英では

to say yes to
an idea, plan, suggestion

という説明になっていて
イエスというニュアンスを含んだ
「同意する」があります。

 
同じ「同意する」でもニュアンスが違うのね。
ややこしいわ!


 
同じだというニュアンスを
含んだ「同意する」と
イエスだというニュアンスを含んだ
「同意する」があるからね。


agreeの意味~合う~


acceptには合うという意味もあります。

合うというのは食べ物や気候など
自分の体質に合うという意味です。

英英では

if food doesn't agree with you,
it makes you feel ill

です。

コウビルド英英辞典風になってしまいますが、
食べ物がnot agree withだったら
体調が悪くなるという意味ですので
前後の文脈から合わないとなります。

例文は

This fish doesn't agree with me.
 (この魚は私には合わない。)

です。

 
私は

Cheap food doesn't agree with me.

だわ。


 
一体どんだけ高いものを食っているんだ・・・。


agreeの使い方


agreeには主に

  • agree+with

  • agree+to

の形があります。

まずagree+withのwithの後に入るのは
事(意見や提案など)です。

withには共にという
基本的なニュアンスの前置詞なので
人と事(意見や提案など)の両方を
入れることができます。

次のagree+toの後に入るのは
事(意見や提案など)だけです。

toには指し示すという
基本的なニュアンスの前置詞で
~に対してというニュアンスになり、
人を入れると不自然になってしまいます。

agree to のところを say yes toに
置き換えればわかりやすいです。

また、agree toは

  • agree+to do

の不定詞の形を取ることができ
~することに同意するという意味になります。

最後に


agreeには
「同意する」「合う」という
意味があります。

日本語だけを見ると
難しくないのですが
意味や使い方が少し厄介なので
1つ1つ丁寧に覚えていきましょう。

 
「同意する」という日本語もややこしいし
agreeの使い方も厄介だから
覚えるのにすごく疲れるわ。


 
まず最初に意味を覚えて、
次に微妙なニュアンスの違い、
そして使い方を覚えていけばいいよ。

一度に全部をやるのではなく
1つ1つ順番にやっていこう。


 
わかったわ。
「同意する」という意味を覚えたから
今日はこれでおしまい!


 
おいおい・・・

 
Sponsored Links
 
 
 

 

英和 abc   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る