It has to be 意味

お役立ち英語情報

英語の勉強法や英単語の意味など英語初心者にわかりやすく紹介します

 
Sponsored Links
 

It has to beの意味は?~に違いない?

読了までの目安時間:約 4分

It has to beの英文を見たとき、
どういう日本語訳にしますか?

簡単そうに見えるのですが、
意外と厄介な英文になっています。

そこで、今回は
この意味を紹介します。

 
have to beだと
「~しなければならない」
「~する必要がある」
「~に違いない」
という意味だよね。

beの後に何が入るのかで
意味が変わってくるけど。


 
確かにそうだけどね。

ほとんどの場合は、
アイの言ったとおりになるけど、
It has to beだけでも
イディオムとして意味があるんだ。


 
こんな中途半端な形の英文でも
意味があるの?

信じられない~。


 
中途半端って・・・。



 
Sponsored Links
 

運命だ


It has to beの意味は運命だです。

ポイントとなるのはbeの意味です。

beの用法の1つに運命というのがあり、
それをそのまま
使った意味になっています。

また、have toのニュアンスを強めて
「どうしようもない」
「避けられない」
「諦めるしかない」
という意味にもなります。

 
have toのニュアンスを強めると、
どうしてそういう意味になるの?


 
後ろに「運命だ」をつけてみな。

  • 「どうしようもない(運命だ)」
  • 「避けられない(運命だ)」
  • 「諦めるしかない(運命だ)」

になるでしょう。


 
あっ、どれも運命になっているね。
根本的な意味は変わっていないわ。


最後に


It has to beは
「運命だ」という意味です。

運命づけられた状況のときに
使う表現になります。

 
It has to beだけの
英文になっていて
前後の文脈から省略などがない場合、
「運命だ」という
意味の可能性があるよ。

「運命だ」という意味が
合わないときは
「どうしようもない」
「避けられない」
「諦めるしかない」
の意味にしてもいいしね。


 
けど、「運命だ」って
そんなに言う機会はないよね。

It has to beの英文を見ても、
すぐに「運命だ」という意味が
思い浮かばなさそう。


 
・・・うん、まあ、
それほどたくさん見かけることは
ないからね。

こういう意味もあるという程度で
覚えておいて。

 
Sponsored Links
 

 

イディオム abc   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る