Sponsored Links
 
abc

blow hot and coldの意味は?熱いのと冷たいのを吹く?

目安時間 4分
  • コピーしました

「blow hot and cold?
blowは動詞でhotとcoldは・・・。」

この英文を見たとき、
どういう意味になるか
想像つきますか?

直訳しても、
よく意味がわからないですよね。

そこで、blow hot and coldの
意味を紹介します。

 
blow hot and coldって
間違っているよね?

直訳すると
「熱いのと冷たいのを吹く」
になって、意味がわからないよ!


 
直訳はアイの言った通りなんだけど、
このイディオムには
ちょっとした話があるんだよね。


 
そのちょっとした話って
怖い話ではないよね?

そういうのはイヤだよ。


 
Sponsored Links



 

コロコロ変わる


blow hot and coldは
コロコロ変わるという意味です。

このフレーズはイソップ物語が
由来となっています。

精霊サテュロスは旅人が
冷たくなった手を温めるのに
息を吹きかけているを見て、
熱いスープをごちそうしたところ、

その旅人は熱いスープを冷ますのに
息を吹きかけたので
「同じ口から熱い息と冷たい息を
吹きかけるやつとは付き合えない。
出ていけ。」
と怒ったそうです。

 
あのー、何でその話から
「コロコロ変わる」
という意味になるの?


 
現代で、この話を聞いても
わからないところはあるよね。

同じ口から吹く息を
使い分けているから
都合よく変えている→コロコロ変わる
という感じになっているんだ。


 
今の時代だと、
サテュロスは何キレているのって
思われるよね。

熱い息を吹いたり
冷たい息を吹くくらいで
怒るなんて、度量が狭いわ~。


 
サテュロスは精霊だから
人間とは感性が違うのかと・・・。


最後に

blow hot and coldは
「コロコロ変わる」
という意味です。

気持ち、態度、意見などか
コロコロ変わったり、
何かに熱心になったり
急に興味がなくなったりするときに、
この表現が使えます。

 
気分屋というか気まぐれという
感じだね。


 
コロコロ変わる人なんて
信用できないよね。

私は、そんなことないけど~。


 
あれっ、この前、おやつに
ゴディバのチョコレートが
出されたときに

モロゾフのチョコレートが
食べたいって言っていたのは
誰だっけ?


 
そっ、それは・・・。
誰だったかな~。

Sponsored Links





  • コピーしました

   abc   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:ユー

英語がダメダメだった学生時代。
特に話すときはカタコトで
何を言っているのか
わからないレベル。

それでもなぜか
日本はグローバル化が進むから
英語が使えないと将来困ると
勝手に思い込む。

そんな状態から
英語の勉強を始めて
話せるようになり、
今では英語初心者には
教えられるレベルに。

現在も英語力を維持するために
英語の勉強を継続中。

名前:アイ

小学校で英語の授業が
始まってからすぐに挫折。

アルファベットの文字も
見たくないほどの英語嫌い。

その嫌いさゆえに
英語が念仏のように
聞こえていた。

英語嫌いは
大人になるまで続く。

しかし、
とある理由で一念発起し
英語の勉強を始める。

その理由とは一体・・・。

名前:ゼイ

英語は好きでも嫌いでもない。

英語を知っているようで
知らないような
英語を話せるようで
話せないようなレベル。

全てが中途半端。
登場回数は極めて少ないかも。

検索
カテゴリー
ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

最近のコメント