beg, borrow or steal 意味

お役立ち英語情報

英語の勉強法や英単語の意味など英語初心者にわかりやすく紹介します

 
Sponsored Links
 

beg, borrow or stealの意味は?実際に盗むの?

読了までの目安時間:約 4分

beg, borrow or stealの
意味を紹介します。

beg, borrow or stealは
動詞が3つ並んでいて
一体どういう意味になるか
気になりますよね。

 
begにborrowにstealでしょう。

begは「懇願する」
borrowは「借りる」
stealは「盗む」
だよね。

直訳だと
「何かを頼んだり
借りたり盗んだりする」
になるけど、
最後の「盗む」って物騒だわ。


 
確かに最後の「盗む」がね。

このイディオムには実際に「盗む」
という意味は入っていないから
安心して。


 
というと、
stealはどういう
意味になるんだろう・・・。


 
Sponsored Links
 

どんな手段を使っても~を手に入れる


beg, borrow or stealの意味は
どんな手段を使っても~を手に入れるです。

頼むなり借りるなり盗むなり
何でもしなさいという
ニュアンスになります。

beg、borrow、stealの動詞は
実際にその行動をする
というわけではなく、
それくらいのことをするという
例えてのことです。

 
実際に「盗む」のではなく、
盗むくらいのことをしなさいという
例えてのことなのね。


 
「盗む」というのは
普通の人はやらないでしょう。

それだけ、あらゆる手段を
という感じを表わしているんだ。


最後に


beg, borrow or stealは
「どんな手段を使っても~を手に入れる」
という意味になります。

とにかくどんなことをしてでも
手に入れるとか、
あらゆる手段を使う
と言いたいときに
この表現が使えます。

 
beg, borrow or stealは
それくらいのことをしてでも
という例えだったということね。

なぜこの3つの動詞なんだろう。


 
これは日本語と英語の
ニュアンスの違いとしか言えないよ。

日本人にはピンとこないけど
ネイティブなら
というところだからね。

あと
  • beg, borrow and steal
とも言えて
orの代わりにandでも
同じ意味になるよ。


 
beg, borrow and stealを
直訳通りだったら
最後は盗んじゃうよね~。

頼んで借りて、そして盗むから。


 
直訳通りのことをやってはダメだよ。

 
Sponsored Links
 

 

イディオム abc   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る