You're the boss 意味

お役立ち英語情報

英語の勉強法や英単語の意味など英語初心者にわかりやすく紹介します

 
Sponsored Links
 

You’re the bossの意味は?あたたがボス?

読了までの目安時間:約 4分

「You're the bossって
普通の英文じゃないの?」

You're the bossは、
どう見ても
普通の英文と思いますよね。

何の変哲もない
英文ではあるのですが、
ちゃんとしたイディオムなんです。

そこで、今回は
You're the bossの
意味を紹介します。

 
You're the bossなんて
英語初心者でもわかる英文だよ。

日本語訳は
「あなたがボスです」
でしょう。

簡単すぎるわ~。


 
冒頭文にイディオムと
紹介しているから
直訳通りなわけないでしょう。


 
あっ、忘れてた・・・。

だとしたら、
ボスではないのかなあ・・・。


 
Sponsored Links
 

おっしゃるとおりにします


You're the bossの意味は
おっしゃるとおりにしますです。

You're the bossを直訳すると
「あなたがボスです」
になりますよね。

そもそもbossとは
どういう人のことを言いますか?

bossには権限や決定権が
ありますよね。

そのbossの言っていることに
従うのが普通ですので
「あなたがボスですから、
それに従います」
という感じになります。

 
「あなたがボスです」
という意味から、
さらに考えなければ
ならなかったのね。


 
このイディオムは
直訳の意味から
発展したパターンだよ。

相手がボスということは、
こちらは従う側という
ことになるからね。


最後に


You're the bossは
「おっしゃるとおりにします」
という意味です。

ボス(上司)に何か頼まれたり、
命令されたりしたときなどに、
それに従う
と言うときに使える表現となります。

 
「おっしゃるとおりにします」
以外の日本語訳は
「お任せします」
「はいはい、わかりました」
という言い方もあるよ。

「お任せします」は
あなたがボスなんだから
という感じだし、

You're the boss自体、
冗談で使うことが多く、
軽い感じで言うと
「はいはい、わかりました」
となるんだ。


 
bossってあるから、
ビジネス上でよく使う表現だと
思っていたわ。

となると、
本当の上司には
使わないほうがいいわね。


 
「おっしゃるとおりにします」
というよりは
「はいはい、わかりました」
と軽い感じで言われていると
思うだろうね。


 
親しい上司になら使えそうだけど、
そうでないと
トラブルのもとになるわ。

 
Sponsored Links
 
 
 

 

イディオム abc   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る