Sponsored Links
 
abc

kick the bucketの意味は?バケツを蹴る?

目安時間 4分
  • コピーしました

「kick the bucketの意味って
バケツを蹴るではないの?」

kick the bucketを直訳すると
「バケツを蹴る」
になりますよね。

しかし、
kick the bucketには
直訳とは全く違う意味があります。

そこで今回は
kick the bucketの
意味を紹介します。

 
kick the bucketを
直訳するだけなら、
すごく簡単なのにね。

けど、そうではないんでしょう?


 
kick the bucketの意味は
想像つかないと思うよ。

何しろ血生臭いところが
あるからね。


 
血生臭いって、何かイヤな感じが・・・。


 
Sponsored Links



 

死ぬ


kick the bucketの意味は死ぬです。

直訳だと
「バケツを蹴る」
なのですが、

なぜ、そこから「死ぬ」
という意味へ発展しているのかは
由来にあります。

ひもや縄などで首を吊るときに
踏み台を使いますよね。

その踏み台にはバケツを使い、
これから死ぬというときに
踏み台であるバケツを蹴ります。

そのバケツを蹴ることによって
死ぬことができるので
バケツを蹴る→死ぬ
ということになっています。

 
「バケツを蹴る」という直訳から
「死ぬ」になるなんて思いつかないよ!

こんな由来も知りたくもなかったし
衝撃的だわ!


 
アイには刺激が強過ぎたかもね。

さらに言うと
バケツを蹴るのが
本人自身か他人の第三者かで
「死ぬ」状況が変わってくるよ。


 
イヤー、それ以上言わないで!


最後に


kick the bucketは
「死ぬ」
という意味があります。

本当にバケツを蹴っているときにも
使いますが、
スラングとして「死ぬ」
という意味があるので
使うときは注意しましょう。

 
スラングとして
日本語で表現するなら
「くたばる」とか「おっちぬ」
になるね。


 
品の無い言葉だわ~。
私が使うことは絶対にないわね。


 
自分自身がこの表現を
使う使わないは置いておいて、

相手が使ってきたときは「死ぬ」
という意味で使っている
場合があるから覚えておいて。

Sponsored Links





  • コピーしました

   abc   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:ユー

英語がダメダメだった学生時代。
特に話すときはカタコトで
何を言っているのか
わからないレベル。

それでもなぜか
日本はグローバル化が進むから
英語が使えないと将来困ると
勝手に思い込む。

そんな状態から
英語の勉強を始めて
話せるようになり、
今では英語初心者には
教えられるレベルに。

現在も英語力を維持するために
英語の勉強を継続中。

名前:アイ

小学校で英語の授業が
始まってからすぐに挫折。

アルファベットの文字も
見たくないほどの英語嫌い。

その嫌いさゆえに
英語が念仏のように
聞こえていた。

英語嫌いは
大人になるまで続く。

しかし、
とある理由で一念発起し
英語の勉強を始める。

その理由とは一体・・・。

名前:ゼイ

英語は好きでも嫌いでもない。

英語を知っているようで
知らないような
英語を話せるようで
話せないようなレベル。

全てが中途半端。
登場回数は極めて少ないかも。

検索
カテゴリー
ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

最近のコメント