be up against 意味

お役立ち英語情報

英語の勉強法や英単語の意味など英語初心者にわかりやすく紹介します

 
Sponsored Links
 

be up againstの意味は?upとagainstはどう扱う?

読了までの目安時間:約 4分

「be up against?
upのあとにagainstが入るの?」

be up againstがどういう意味か
想像つきますか?

意味がわかれば、そういうことかと
思ってしまいますが、
意外と戸惑うところがあります。

そこで今回はbe up againstの意味を
紹介します。

 
upは基本的な意味は「上」、
againstは「対抗して」だよね。

その2つをくっつけると・・・
よくわからない意味になるわ!


 
基本的な意味は
アイの言う通りだよ。

あとはその基本的な意味の
イメージを膨らますことだね。


 
うー、私の想像力では・・・。


 
Sponsored Links
 


困難に直面する


be up againstの意味は
困難に直面するです。

英英では

to be having serious problems
or difficulties

になります。

深刻な問題や困難になる
というニュアンスです。

ここでのupは
何もない状態から上に出てくる
というニュアンスで
againstは
抵抗、反対ですので
「抵抗、反対が上に出てくる」→
「困難に直面する」
という感じになります。

抵抗するものや反対するものが
出てくると、物事がスムーズに進まず、
難しい状況になりますよね。

 
どちらかというと
againstのニュアンスが強く出ている
イディオムだよね。

upはなくても
良さそうな感じがするけど。


 
againstだけだと
「反対する」
という意味になってしまうからね。

upがあることで
「困難に直面する」
という意味になるから。


 
upという短い英単語があるかないかで
意味が変わってくるのね。


最後に


be up againstは
「困難に直面する」
という意味があります。

くだけた表現ではありますが、
何か困難に直面したと
簡単に言いたいときは、
この表現が使えます。

 
be up againstの後に人が入ると
「(人)を相手にする」
「(人)と対決する」
という意味になるよ。

それと
be up against it
でも
「困難に直面する」とか
「窮地に陥る」
という意味になるからね。


 
いずれにしても
againstのニュアンスが強い
イディオムだわ。

upの存在って
何なのかと思えてくるわね・・・。


 
upがあるからこその意味だからね。

againstに隠れてしまっているけど、
重要だよ。

 
Sponsored Links
 

 

イディオム abc   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る