stick out like a sore thumb 意味

お役立ち英語情報

英語の勉強法や英単語の意味など英語初心者にわかりやすく紹介します

 
Sponsored Links
 

stick out like a sore thumbの意味は?赤く腫れた親指のように目立つ?

読了までの目安時間:約 2分

「stick out like a sore thumb」の意味は
ひどく目立つ
場違いである
という意味になります。

「stick out」は
「突き出す、目立つ」、
ここでの「like」は前置詞で
「~のような」
という意味です。

「sore」の基本的な意味は
「痛い」で
炎症などの痛みの場合も
この「sore」を使います。

「thumb」は「親指」
という意味なので、
「sore thumb」だと
赤く腫れた親指となります。

それらを合わせて
「stick out like a sore thumb」を
直訳すると
「赤く腫れた親指のように目立つ/突き出る」
となりますが、
これは一体、どういうことなのでしょうか?

普通に「目立つ」としたいのなら
「like a sore thumb」は
要らないはずですし、
これがあるということは、
ただ単に目立つというわけでは
なさそうですよね。

赤く腫れた親指と
残りの赤く腫れていない
4本の指と比べてみると
親指が目立つのは確かですが、
それは良い意味で
目立ってはいないです。

つまり
悪い意味で目立つ
ということになりますので、
「stick out like a sore thumb」は
良くない目立ち方をしているという
ニュアンスも含まれています。

「stick out like a sore thumb」は
「ひどく目立つ」
「場違いである」
という意味があり、
悪い意味で目立っていると言いたいときに
使える表現となっています。

 
Sponsored Links
 
 
 

 

英語表現   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る