Sponsored Links
 
opqr

preferの意味は?使い方は?

目安時間 8分
  • コピーしました

preferの意味と使い方を紹介します。

preferの意味は難しくないのですが、
使い方で戸惑うところがあります。

preferの意味は知っているわ。
簡単だからね。

けど、使い方って何?



preferを使ったことがないの?



うん、ない。
preferの意味を知っているだけで
使い方なんて気にしたことがないわ。



じゃあ、これから紹介するから
preferの使い方を覚えていこうね。



 
Sponsored Links



 

preferの意味~好む~


preferの意味は好むです。

英英では

to like better,choose rather

になります。

より良いほうが好き、選ぶ
というニュアンスになります。

ただの好きというよりも
何かと比較して好きという
感じになります。

例文は

I prefer coffee to tea.
(紅茶よりもコーヒーを好む。)

です。

I prefer coffeeだけではダメなの?



ダメというわけではないよ。

preferが出てくると
受け止める側は
何かと比較してというのを
思うからね。

I prefer coffeeだと
「(他の飲み物と比較して)
コーヒーが好き」という
感じになるかな。



前提として何か比べているものが
あるのね。



preferの使い方


preferには、いくつか語法があるので
主な使い方を紹介します。

prefer A to B


prefer A to Bは
BよりAのほうを好むという意味になります。

AとBの部分には名詞、動名詞です。

  • prefer doing to doing
  • prefer 名詞 to 名詞

動名詞を使った例文は

My son prefers playing soccer
to playing video game.
(息子はゲームをするよりも
サッカーをすることが好き。)

になります。

prefer A to Bは下にある2つの形と
同じ意味になります。

  • prefer A rather than B
  • prefer A over B

prefer to do (rather than (to) do)


prefer to do (rather than (to) do)は
~するより~するほうを好むという意味です。

この形はprefer A to Bを不定詞で
使いたいときに使います。

prefer A to Bを不定詞の形にすると
prefer to do to to doになってしまい、
toが2つ重なってしまいます。

それを避けるために、こういう使い方が
あります。

それと、prefer to doという形でも
使うことがあり、
~したいという意味になります。

prefer to doはprefer doingと
ほぼ同じ意味になります。

例文は

I prefer to order
rather than to be ordered.
(命令されるよりは命令するほうが好き。)

です。

prefer A to do


prefer A to doは
Aにしてほしいという意味になります。

Aの部分は人が入ります。

例文は

I prefer you to study harder.
(あなたにもっと一生懸命勉強してほしい。)

です。

最後に


preferは「好む」という意味の英単語です。

語法がいくつかあるので
1つ1つ整理して覚えていきましょう。

preferの意味を覚えるのは簡単なのに。
語法が多すぎるわ!



嘆きたくもなるかもね。

基本的な形は
prefer A to Bだから
まずは、これを覚えよう。



to Bのところを見ると
不定詞にしたくなるし、
比較だからtoのところを
thanにしたくなるし・・・。



・・・引っかけ問題でよく出るから
間違えないようにね。



おまけ

if you preferの意味


if you preferの意味はもしよろしければ

何かを勧めたりするときに使います。

I would prefer it ifの意味


I would prefer it ifの意味は
もし~なら、いいなあ

ifのところで望んていることを言います。

Sponsored Links





  • コピーしました

   opqr   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:ユー

英語がダメダメだった学生時代。
特に話すときはカタコトで
何を言っているのか
わからないレベル。

それでもなぜか
日本はグローバル化が進むから
英語が使えないと将来困ると
勝手に思い込む。

そんな状態から
英語の勉強を始めて
話せるようになり、
今では英語初心者には
教えられるレベルに。

現在も英語力を維持するために
英語の勉強を継続中。

名前:アイ

小学校で英語の授業が
始まってからすぐに挫折。

アルファベットの文字も
見たくないほどの英語嫌い。

その嫌いさゆえに
英語が念仏のように
聞こえていた。

英語嫌いは
大人になるまで続く。

しかし、
とある理由で一念発起し
英語の勉強を始める。

その理由とは一体・・・。

名前:ゼイ

英語は好きでも嫌いでもない。

英語を知っているようで
知らないような
英語を話せるようで
話せないようなレベル。

全てが中途半端。
登場回数は極めて少ないかも。

検索
カテゴリー
ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

最近のコメント