Sponsored Links
 
opqr

provideの意味は?覚えておくポイントがいくつかある!

目安時間 7分
  • コピーしました

provideの意味を紹介します。

provideは日常会話でも使いますし、
語法問題でもよく出題されている
英単語の1つになっています。

 
そうなんだ。

けど、provideを
日常会話で使ったことはないわ。


 
日常会話で使うか使わないは、
その人の状況次第というのも
あるからね。


 
私はよく使う側のほうになるのかな?
確かめよっと。



 
Sponsored Links



 



provideの意味~差し出す~


provideの意味は差し出すです。

英英では

to give something that they need

になります。

何か必要なものを与える
というニュアンスです。

例文は

I provided my friends
with snacks and hot drinks.
(友達にお菓子と温かい飲み物を
出した。)

になります。

provideの意味~提供する~


「差し出す」の英英にある

to give something that they need

から提供するという意味にも発展します。

例文は

This school provides
English dictionaries to students.
(この学校は生徒に
英語の辞書を提供している。)

です。

 
ここでのprovideの語法は
  • provide A with B
  • provide B for[to] A
だよ。


 
giveとは少し違うのね。
withを使った語法があるから。


 
provideの語法問題で
よく出題されるのが
withのほうなんだ。

盲点になりやすいからね。


 
これだけwithのことを
言っていたら忘れないわ。


provideの意味~準備する~


provideには準備する
という意味もあります。

英英では

to arrange for something bad
that might happen in the future

です。

将来、起きるかもしれない
悪いことに対して準備する

というニュアンスになります。

前もって困難な状況を備える
という感じになります。

例文は

I have to provide for
a cold winter.
(寒い冬に向けて
準備しておかなければならない。)

です。

 
ここでのprovideは
  • provide for
の形になるよ。


 
  • provide B for[to] A
とごちゃ混ぜになりそう・・・。


 
provideの後にすぐforが来るから
そこで判断できるよ。


provideの意味~養う~


provideには他にも養う
という意味があります。

英英は

to give someone things
that they need to live

です。

生きていくのに必要なものを与える
というニュアンスとなります。

例文は

He had to provided for his family
because his father passed away.
(父が死んだので彼は家族を
養わなければならなかった。)

です。

 
これって「準備する」と同じだよね?

  • provide for
を使っているから。


 
そうだよ。

provideを「養う」
という意味で使う場合も、
  • provide for
の形になるんだ。

どちらの意味で使っているかは
英文の前後で判断するしかないんだ。


 
わかりやすくするために
別の形にしてくれればいいのに。


最後に


provideは
「提供する」「準備する」「養う」
という意味があります。

provideの意味だけでなく
使い方もきちんと覚えましょう。

 
provideには
他にもポイントがあって
1つは「前もって」というのが
あるんだ。

これは語源のproが
「前もって」という
意味があるからね。

もう1つは
「差し出す」や「提供する」の
意味で使う場合、
相手側は必ずしも受け取っているとは
限らないんだ。

それとprovideは
日常会話でも割と使うことが多いから。


 
giveで何とかしようと思っていたけど
日常会話でも使われているのなら
覚えなければならないのね。

provideの意味に語法、
ポイントとなる部分まで
あるなんて。

全部覚えれるかな・・・。

Sponsored Links





  • コピーしました

   opqr   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:ユー

英語がダメダメだった学生時代。
特に話すときはカタコトで
何を言っているのか
わからないレベル。

それでもなぜか
日本はグローバル化が進むから
英語が使えないと将来困ると
勝手に思い込む。

そんな状態から
英語の勉強を始めて
話せるようになり、
今では英語初心者には
教えられるレベルに。

現在も英語力を維持するために
英語の勉強を継続中。

名前:アイ

小学校で英語の授業が
始まってからすぐに挫折。

アルファベットの文字も
見たくないほどの英語嫌い。

その嫌いさゆえに
英語が念仏のように
聞こえていた。

英語嫌いは
大人になるまで続く。

しかし、
とある理由で一念発起し
英語の勉強を始める。

その理由とは一体・・・。

名前:ゼイ

英語は好きでも嫌いでもない。

英語を知っているようで
知らないような
英語を話せるようで
話せないようなレベル。

全てが中途半端。
登場回数は極めて少ないかも。

検索
カテゴリー
ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

最近のコメント