Sponsored Links
 
opqr

offerの意味は?よく聞くオファーと同じ?

目安時間 10分
  • コピーしました

「offerって、日本語で
そのまま言っている
オファーじゃないの?」

offerという英単語は
ニュースとかでもよく聞きます。

けど、offerは正確には
どういう意味なのか
気になりますよね。

今回は、そのofferの動詞の意味を
紹介します

思っている通りの意味なのか、
そうでないのか確認してください。

offerって、そのままでしょう。

和製英語って感じがしないし、
間違いないわ!



すごい自信だな。



もし違ったらグレてやる~!



 
Sponsored Links



 

offerの意味~申し出る~


offerの意味は申し出るです。

英英では

to say one will give
or do something

になります。

何かをやったり与えたりすることを言う
というニュアンスになります。

何かをやろう(与えよう)と言うことは
申し出るということになりますよね。

例文は

Her boyfriend offered
to carry her package.
(彼氏は荷物を
運んであげると言った。)

です。

普段から日本語で「申し出る」なんて
言わないよね。



「申し出る」は謙譲語だからね。

普段使いの言葉だと
「言う」になるよ。

例文のofferの訳を
「申し出る」にすると
ちょっと硬い感じになるから
「言う」にしたんだ。

offerを使っていることで
彼氏が自分からやろうという
意思は伝わってくるよ。



ただ「言う」のではなく
自分からやろうって感じなのね。



offerの意味~提示する~


offerは提示する
という意味もあります。

英英では

to give someone the chance
to have something

です。

何かを持てる(得る)機会を与える
というニュアンスになります。

例文は

I was offered a higher salary
than before and I accepted.
(前よりも高い給料が
提示されて受け入れた。)

です。

これは、よく聞く
あのオファーの意味だね。

やっぱり、そのままの意味だった。



アイの言う通りだよ。

「提示する」は「オファーする」
でも大丈夫だから。



私は「オファーする」で覚えるわ。

そのまま覚えれるし、
「オファーする」のほうが
カッコいいしね~



カッコいいからという理由で
覚えるのかよ・・・。



offerの意味~提供する~


offerは他にも提供する
という意味もあります。

英英では

to provide or give something

です。

何かを与えたり提供する
というニュアンスになります。



例文は

This supermarket offers vegetables
at affordable price.
(このスーパーマーケットは
手頃な価格で野菜を提供している。)

です。

offerを「提供する」の意味で
使う場合、相手が受け取ったか
どうかはわからないんだ。



例文のスーパーマーケットだと
相手はお客さんになるから
野菜を買うかどうかは
お客さん次第だものね。



最後に


offerは
「申し出る」「提示する」「提供する」
の意味があります。

いずれの意味も
何かを与えるという感じの
ニュアンスになります。

他に気をつける点は
offerの語法だね。

主な形は下にある4つだよ。

  • offer to do
  • offer A B
  • offer B to A
  • offer (A) B for ~



こんなにあるの!
ちょっと多くない?



基本的にはgiveの使い方と
ほぼ同じだよ。

それに加えて、offerには
不定詞の形も取れるというのが
あるくらいだから。



そう言われると
何とかなりそうかも。

Sponsored Links





  • コピーしました

   opqr   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:ユー

英語がダメダメだった学生時代。
特に話すときはカタコトで
何を言っているのか
わからないレベル。

それでもなぜか
日本はグローバル化が進むから
英語が使えないと将来困ると
勝手に思い込む。

そんな状態から
英語の勉強を始めて
話せるようになり、
今では英語初心者には
教えられるレベルに。

現在も英語力を維持するために
英語の勉強を継続中。

名前:アイ

小学校で英語の授業が
始まってからすぐに挫折。

アルファベットの文字も
見たくないほどの英語嫌い。

その嫌いさゆえに
英語が念仏のように
聞こえていた。

英語嫌いは
大人になるまで続く。

しかし、
とある理由で一念発起し
英語の勉強を始める。

その理由とは一体・・・。

名前:ゼイ

英語は好きでも嫌いでもない。

英語を知っているようで
知らないような
英語を話せるようで
話せないようなレベル。

全てが中途半端。
登場回数は極めて少ないかも。

検索
カテゴリー
ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

最近のコメント