Sponsored Links
 
abc

That was closeの意味は?近かった?親密だった?

目安時間 4分
  • コピーしました

That was closeの意味を紹介します。

ポイントとなるのは
closeの訳し方になります。

 
今回の英文の形を見ると
closeは形容詞だよね。

いくつか意味があるけど。


 
今回の英文どういう意味だと思う?


 
うーん、私の知っている
closeの形容詞の意味は
「近い」とか「親密な」
なんだけど、

どれもピッタリと
当てはまらないのよね。

他に意味があるのかな?


 
それがあるんだよね。

辞書だと上のほうにはないから
気づかないかもしれないけど、
日常会話では、それなりに使うんだ。


 
日常会話で使うのに、
なぜ上のほうに
載せないんだろう・・・。


 
Sponsored Links



 

危ないところだった


That was closeの意味は
危ないところだったです。

ここでのcloseは
きわどい、ぎりぎり、間一髪の
という意味で使われていて、

そこから
「危ないところだった」
という意味になっています。

 
もう少し言うと
closeの形容詞の意味の1つに
「近い」というのがあるよね。

(危ない状況が)近かった
というニュアンスから
「危ないところだった」
という感じにもなるんだ。


 
closeの形容詞に
そういう意味があるとは
思わなかったわ。

けど、
「危ないところだった」
だから
無事に何とかなった
ということだよね。


最後に


That was closeは
「危ないところだった」
という意味があります。

身の危険がありそうになったり、
不都合な状況に
陥りそうになったりした場合に、
この表現が使えます。

 
今回は
That was closeを
「危ないところだった」
で紹介したけど、

英文の前後次第では
「惜しかった」
という意味になる場合もあるからね。

この場合の意味だと
結局はダメだった
という感じになるんだ。


 
さらに強調するような言い方ってある?

本当に危ないところだった
という感じで。


 
That was too close for comfort
という表現があるよ。

余裕がないくらい
非常に危ないところだったという
感じだね。


 
そういう状況にならないのが
一番何だろうけどね。

Sponsored Links





  • コピーしました

   abc   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:ユー

英語がダメダメだった学生時代。
特に話すときはカタコトで
何を言っているのか
わからないレベル。

それでもなぜか
日本はグローバル化が進むから
英語が使えないと将来困ると
勝手に思い込む。

そんな状態から
英語の勉強を始めて
話せるようになり、
今では英語初心者には
教えられるレベルに。

現在も英語力を維持するために
英語の勉強を継続中。

名前:アイ

小学校で英語の授業が
始まってからすぐに挫折。

アルファベットの文字も
見たくないほどの英語嫌い。

その嫌いさゆえに
英語が念仏のように
聞こえていた。

英語嫌いは
大人になるまで続く。

しかし、
とある理由で一念発起し
英語の勉強を始める。

その理由とは一体・・・。

名前:ゼイ

英語は好きでも嫌いでもない。

英語を知っているようで
知らないような
英語を話せるようで
話せないようなレベル。

全てが中途半端。
登場回数は極めて少ないかも。

検索
カテゴリー
ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

最近のコメント