have a safe trip 意味

お役立ち英語情報

英語の勉強法や英単語の意味など英語初心者にわかりやすく紹介します

 
Sponsored Links
 

have a safe tripの意味は?どの場面で使うの?

読了までの目安時間:約 3分

「have a safe trip」の意味は
いってらっしゃい
気をつけて
という意味になります。

日本語で
「いってらっしゃい」
「気をつけて」
さまざまな場面で使えますが、
「have a safe trip」は
旅行に出かける人に対して使います。

「have a safe trip」を直訳すると
「安全な旅行をして」
となります。

「安全な旅行をして」ということは
危険なものや注意するべきものに
気をつけるということです。

そこから「気をつけて」という
日本語訳になりますし、
「いってらっしゃい」も
同じような意味なので
日本語訳として使うことができます。

「have a safe trip」を見て
疑問に思うことの1つに
aが付くのはなぜなのかというのが
ありますよね。

「have safe trips」にしても
と思うかもしれませんが、
旅行は行って帰ってくる
1つの行程ですよね。

その行程を何度もやるのは
旅行とは言えないので単数形になります。

もう1つ思うのが
「trip」以外の英単語も使えるのでは?
ということです。

「have a safe trip」以外にも
「have a safe journey」
と言うことができます。

「trip」は短期間の旅行から
長期間の旅行まで
幅広い意味での旅行の意味で使え、
「journey」は長期間の旅行を
意味しています。

「journey」を使っても同じ
「いってらっしゃい」
「気をつけて」
という意味になります。

ただ、同じ「旅行」という意味のある
「travel」は使えません。

「travel」のニュアンスが
「ある地点からある地点までに行く行為」
になります。

いろんな地点を行くのが旅行なので
「travel」を「旅行」という
意味で使うときは
複数形の「travels」
にしないといけません。

「travel」を使いたいときは
「Save travels」となります。

これから旅行に行く人に対して
「have a safe trip」
の表現を使ってみましょう。

 
Sponsored Links
 

 

英語表現   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る