agree to disagree 意味

お役立ち英語情報

英語の勉強法や英単語の意味など英語初心者にわかりやすく紹介します

 
Sponsored Links
 

agree to disagreeの意味は?同意しないことに同意する?

読了までの目安時間:約 2分

「agree to disagreeを直訳すると
同意しないことに同意する?
反対することに賛成する?
一体どういう意味?」

「agree to disagree」の意味は
何だと思いますか?

「agree」と「disagree」の
正反対の英単語があるので
意味がごちゃ混ぜに
なってしまいそうですが、
基本的な構成を見て行けば、
きちんと意味が把握できます。

まず、きちんと
把握しておかなければならないのは、
あくまでも「agree」である
ということです。

「disagree」という
否定のニュアンスが英単語があっても
「agree to disagree」は
肯定の意味になっています。

それを理解して見ていくと
「agree to do」は
「~することに同意する、
賛成する、認める」
という意味で、

「disagree」は
「反対する、同意しない」
という意味です。

直訳したら
「同意しないことに同意する」とか
「反対することに賛成する」に
なりますが、
これらはどういうことか
ということですね。

簡単に言ってしまうと
意見や見解の違いがあって、
それを認めるということです。

そのことから
「agree to disagree」は
意見の違いを認め合う
という意味になります。

意見の違いはあるけど、
それはそのまま置いておく
という感じで、
主に話し合いを友好的に
終わらせるときに使います。

「agree to disagree」は
正反対の意味の英単語が
含まれていますが、
基本的なニュアンスは肯定ですので、
その部分は間違いないように
気をつけましょう。

 
Sponsored Links
 

 

英語表現   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る