think out of the box 意味

お役立ち英語情報

英語の勉強法や英単語の意味など英語初心者にわかりやすく紹介します

 
Sponsored Links
 

think out of the boxの意味は?箱の外で考える?

読了までの目安時間:約 3分

『「think out of the box」の意味って
「箱の外で考える」でしょう。
箱の中に入っていて、
そこから出て考えるのだから。』

「think」は「思う、考える」
「out of」は「~から外へ」
「box」は「箱」という意味ですので、
それらを合わせれば、
「箱の外で考える」
となりますよね。

実際に箱の中に入っていて、
そこから出て考えるのであれば
直訳通りにあり得そうですが、
そもそも箱の中に入っていることは、
ほとんどないはずです。

そうなると、
直訳通りというよりは
別の意味があるというのが
考えられます。

「think out of the box」で
ポイントとなるのは
「box」の意味です。

「box」は「箱」という意味で
使う場合が多いですが、
みなさんは、
どういう「箱」を想像しますか?

大抵の場合は
ダンボール箱のような
実物の四角い容器のものを
想像しますが、
「think out of the box」で
使われている「箱」は
実物の箱ではありません。

ここでの箱は
従来の正統的な考え方を
表しています。

簡単に言うと
普通の考え方とか
常識的な考え方
というものです。

そこから考えると
「the box」を「out of」
ですから、
「従来の考えていることの外」→
「常識にとらわれない」
「別の観点から」
となり
「think out of the box」は
常識にとらわれずに考える
別の観点から考える
という意味になります。

「think out of the box」は
「常識にとらわれずに考える」
「別の観点から考える」
という意味があり
「the box」という
型にはまった考え方をしないという
表現となっています。

 
Sponsored Links
 
 
 

 

英語表現   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る