Sponsored Links
 
opqr

orderの意味は?日本語でも使うオーダーと同じ?

目安時間 6分
  • コピーしました

「orderって日本語でも
そのまま使うよね?」

orderという英単語は聞いたことが
ある人が多いと思います。

そこで思うのは日本語で言うオーダーと
英語のorderの意味は同じなのかと
いうことです。

そこで、今回はorderの意味を
紹介します。

orderの動詞の意味を
じっくり見ていきましょう。

 
私のカンだと
英語のorderと日本語のオーダーは
同じだね。


 
さあ、どうでしょう?


 
それは同じだと
言っているようなものだわ。


 
Sponsored Links



 

orderの意味~注文する~


orderの意味は注文するです。

英英では

to ask for food, drink,
goods etc

です。

ask forは注文する
という意味があり
食べ物、飲み物、商品などを
注文するという
ニュアンスになります。

例文は

I ordered a cup of coffee
in a cafe.
(カフェでコーヒー1杯を注文した。)

です。

 
やっぱり日本語で言っているオーダーと
全く同じだね。

もう覚えちゃった。


 
この意味だと
日本語と英語のズレがないからね。


 
私が昨日食事したレストランだと

I ordered A5 Kobe beef.

になるわね。


 
注文しているものがすごいんだけど・・・。


orderの意味~命令する~


orderには命令する
という意味もあります。

英英では

to tell someone that
they must do something

です。

人にやらなければならないことを言う
というニュアンスになります。

mustには命令のニュアンスが
あり、やれということなので
命令するになりますよね。

また、orderには
権威がある人や立場が上の人が
命令するという感じになります。

例文は

She ordered her children
to go to bed early.
(彼女は子供たちに早く寝なさいと
命令した。)

です。

 
例文の内容だと
立場が上の人=彼女
になるよ。


 
確かにそんな感じだわ。
親子だと、そうなるだろうけど。


 
アイなら普段からorderしているのでは?


 
そんなことしないわよ!


orderの意味~整理する~


orderは他にも整理する
という意味があります。

英英では

to arrange something

です。

何かを整理するという
ニュアンスになります。

例文は

Her shoes were ordered by colors.
(彼女の靴が色別に整理されていた。)

です。

 
orderの名詞の意味で「整理」
というのがあって、
それが動詞としても「整理する」
というのがあるんだ。

名詞での「整理」に比べて
動詞での「整理する」は
使う頻度は少ないけど。


最後に


orderには
「注文する」「命令する」「整理する」
の意味があります。

「注文する」という意味は
日本語と同じような感じで使えるので
覚えやすい英単語になっています。

 
orderは
「注文する」と「命令する」を
覚えておけば、
取りあえず大丈夫だよ。


 
他に何かある?


 
orderを「命令する」で使う場合で
語法の1つに
  • order 人 to do
の形があるよ。


 
語法があるのね・・・。
私の苦手なところだわ。

Sponsored Links





  • コピーしました

   opqr   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

名前:ユー

英語がダメダメだった学生時代。
特に話すときはカタコトで
何を言っているのか
わからないレベル。

それでもなぜか
日本はグローバル化が進むから
英語が使えないと将来困ると
勝手に思い込む。

そんな状態から
英語の勉強を始めて
話せるようになり、
今では英語初心者には
教えられるレベルに。

現在も英語力を維持するために
英語の勉強を継続中。

名前:アイ

小学校で英語の授業が
始まってからすぐに挫折。

アルファベットの文字も
見たくないほどの英語嫌い。

その嫌いさゆえに
英語が念仏のように
聞こえていた。

英語嫌いは
大人になるまで続く。

しかし、
とある理由で一念発起し
英語の勉強を始める。

その理由とは一体・・・。

名前:ゼイ

英語は好きでも嫌いでもない。

英語を知っているようで
知らないような
英語を話せるようで
話せないようなレベル。

全てが中途半端。
登場回数は極めて少ないかも。

検索
カテゴリー
ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

最近のコメント